MESSAGE

知られざる縫製技術の粋とその恩恵。

株式会社ランティエは2008年、カットソー生産の中心である墨田区両国に本社を置き国内の技術を集結した素材と、縫製技術を提案するOEMメーカーとしてスタートいたしました。
海外生産においても特に中国生産に力を入れ、コストパフォーマンス、小ロット生産、クイックデリバリーを実現すべく上海にカットソー協力工場を立ち上げ、様々なお客様のニーズにお応えできるよう管理運営をしてまいりました。
海外の素材をフレキシブルにご提案できる形を目標として、2009年には広州事務所を開設致しました。この広州中大市場の敷地内に構える事務所には3名のスタッフが常駐し、生地から付属に至るまでの情報を収集し最速で日本のお客様にお届けするサービスを提供しております。
昨今の国内需要の高まりを受け、2013年2月には、秋田県にカットソー縫製工場を2社設立いたしました。 この工場においては、CAD6台とCAM(自動裁断機)2台を導入し、より高いレベルの商品を提供できるよう、設備・人員ともに拡充を続けております。
我々スタッフ一同は、常に時代の変化を見据えながら「進化」をし、様々なニーズや期待にお応えできる企業となる事を目標として日々努力いたします。

代表取締役社長
安藤 仁貴

COMPANY INFO

会社名
株式会社ランティエ
本社所在地
〒104-0033
東京都中央区新川1-6-12 AIビル茅場町5階
TEL 03-6403-0919 / FAX 03-6403-3186 /
E-mail rentier@ren-tier.com
設立
2008年11月28日
事業内容
国内自社縫製工場にて受注生産
アパレルOEM海外生産
中国市場生地資材の情報提供
ECサイト「STYLE PROUD」運営・管理
資本金
900万円
代表取締役社長
安藤 仁貴
従業員
80名
主要取引先
株式会社キング 株式会社TSIホールディングス
スタイレム瀧定大阪株式会社 株式会社ワールド
株式会社三陽商会 他
主要取扱いブランド
+CLOTHET PRIDE
MISTICO MORABITO BLANC
Y‘s STYLE PROUD 他
主要販売先商社
スタイレム㈱ 田村駒㈱ 蝶理㈱
丸紅ファッションリンク㈱ ㈱ヤギ 他
主要仕入れ先
㈱三景 田村駒㈱ 蝶理㈱
フジサキテキスタイル㈱ 他

FACTORY

AKITA FACTORY 1

秋田工場

秋田県秋田市に位置する秋田工場は、秋田県のランドマークでもある、ポートタワー「セリオン」のすぐそばにあります。
利便性が高い住宅街の中にあり、常時一緒に働いてくれる仲間を募集しております。

ミシン
本縫い
47台
二本針・三本針
22台
オーバーロック
28台
釦穴かがり
3台
鳩目穴かがり
2台
閂止め
3台
すくいミシン
5台
電子千鳥
5台
設備
CAD 旭化成AGMS
2台
CAM YIN JAPAN
1台
自動マーキングソフト NESTER

AKITA FACTORY 2

秋田第2工場

秋田県由利本荘市に位置する秋田第2工場は、由利本荘市石脇の小高い丘の上にあります。
鳥海山が一望できるこちらの工場は、床面積1800㎡という大きな立地を活かして、のびのびと働ける環境づくりを目指しています。

ミシン
本縫い
30台
二本針・三本針
16台
オーバーロック
20台
釦穴かがり
1台
鳩目穴かがり
1台
閂止め
1台
すくいミシン
1台
電子千鳥
1台
設備
CAD 旭化成AGMS
2台
CAM YIN JAPAN
1台
自動マーキングソフト NESTER

GUANGZHOU

広州事務所

世界最大ともいわれる、中国広東省広州市にある「中大卸市場」に、その情報を高い精度で収集する事を目的として、2009年11月「ランティエ広州事務所」を設立いたしました。 市場の敷地内に事務所を構え、市場情報に精通した3名のスタッフが常駐し、 お客様から調査依頼を頂き次第その日のうちに情報を取り揃えて発送することを実現させております。 現在は、アパレルメーカー、商社、OEMメーカと専属契約をさせて頂き、情報収集のみのサービスをご提供させて頂いております。

HISTORY

2008年11月

東京都墨田区両国に㈱ランティエ創業

アパレルOEM国内/海外生産を開始

2009年11月

中国広州に広州事務所設立

2010年7月

東京都渋谷区千駄ヶ谷に本社移転

2013年2月

工場設立 秋田工場・岩城工場 従業員30名

2013年12月

岩城工場を秋田第2工場へ移転

2015年7月

秋田第2工場にCAD・CAMを新規導入

2015年8月

東京都新宿区中里町に本社移転

2020年1月

中央区新川に本社移転

2022年1月

STYLE PROUDプロジェクトスタート